お宮参りの出張撮影 – 神戸・宝塚・芦屋・西宮・大阪

お宮参りの日を神社で出張撮影

 初宮参りの当日、お参りされる神社でみなさまの赤ちゃんへの愛情あふれる自然な姿と、赤ちゃんとご両親、全員などの記念写真をプロカメラマンが出張撮影します。
 お参りの時に自然体の家族写真と記念写真で大切な日の思い出を残しませんか。
 写真館やフォトスタジオとはまた違う、自然な表情はとても素敵です。^^
 赤ちゃんが主役の家族写真、記念写真をたくさん撮影させて頂きます。(*^^*)

たくさんの写真をデータで。台紙やアルバムもOK

 写真はデータでお渡しします。一枚一枚を手作業で丁寧に補正し、ミスカットを除いて全ての写真をお送りします。大切な写真はプリントも残しておかれる方が良いと思います。台紙やオリジナルデザインのアルバムも承ります。ご祖父母様への贈り物にいかがでしょうか。
 料金はシンプルに撮影プランの価格と出張料金、オプションの価格の合計です。
 台紙やアルバムはリーズナブルな価格のセットやオプションでご用意しています。

出張地域について

 神戸市、宝塚市、芦屋市、三田市、西宮市、明石市を中心に兵庫県と、大阪市を中心に大阪府にて対応しています。
 お宮参り写真のその他エリアについてはお問い合わせください。

ご質問・ご予約

ご予約の確定は、お申込後にこちらからの見積をご確認頂いてからとなります。
ご質問、ご予約はお気軽にどうぞ。^^

カメラマンについて

 副業カメラマンが多い出張撮影ですが、弊社は家族写真を中心とする専業のプロカメラマンです。お客様からのご依頼の撮影と、企業への写真の提供・撮り下ろしを行なっています。
 公園などでの家族写真撮影では、小さなお子様と遊びながら撮影する気さくなカメラマンです。カメラがあると緊張してしまう方も、のんびりゆったりした雰囲気で撮影させて頂きます。(*^^*)
愛情あふれる家族写真と、四季の自然が好きなカメラマンです。もしよろしければインスタグラムの写真をご覧ください。お客様のお宮参りの写真も紹介させて頂いています。^^

その他出張撮影、お宮参りについて

出張撮影初めての方へ
出張撮影、初めての方も多いと思います。
今までに撮影させて頂いたお客様の感想と弊社の意見をまとめました。

お客様からお伺いした出張撮影のいいところ

  • 自然な表情の写真がたくさん!
  • スタジオよりもリラックスできる。
  • 写真がデータで全部もらえる。
  • お参りと撮影が一度にできる。
  • 料金が明解。

スタッフの思う出張撮影のデメリット

  • 天候に左右される。
    (延期・キャンセルは可能です。天候理由の場合キャンセル料等頂きません。)
  • 気候に左右される。
  • 予約がとりにくい。(フォトスタジオと違い最大1日2組しか撮れません)

自然体のナチュラルな写真がお好みでしたら、ご検討を頂けますとうれしいです。(*^^*)


お宮参りについて

お宮参りについて

お宮参りについて、撮影のことを交えながら記載させて頂きます。

お宮参りの時期

お宮参り(初宮参り)はその土地の守り神様に赤ちゃんの生誕1ヶ月をお知らせして感謝する儀式です。地域により異なりますがおおむね生後1ヶ月頃に行います。
とはいえ、近頃の夏の猛暑や冬の寒さは生後間もない赤ちゃんにはつらいものです。すこし時期をずらせてお参りなされる方も増えています。

お参りするところ

現代では大きな寺社にお参りなされるケースが増えましたが、本来は地域の産土神にお参りします。
ご地元の神様にお参りなされるのはゆったりできていいと思います。実際に撮影でお伺いさせて頂いた時も、あたたかくて落ち着くことが多いのです。^^
特に週末は有名な神社はとても混雑します。ご祈祷も他のご家族といっせいになされるのが普通です。大きな神社さんにお参りの場合は、可能であれば平日をお勧めします。

ご祈祷のご予約はできないところも多いです。その場合は受付順になります。結婚式などでいっぱいのこともありますので、あらかじめご確認をお勧めします。

服装について

正装を基本になされるとよいと思います。お父様はスーツなど、お母様はお着物でなくてもフォーマルであればよいでしょう。弊社のお客様ですと、お母様は洋装和装半々くらいです。
赤ちゃんはお祝い着の方が多いですが、ベビードレスの方も多くなってきました。昔はお祝い着をそのまま成長に合わせて来ていましたが、今の時代はレンタルが主流です。ベビードレスですと他に着る機会もありますので、こちらをご購入なされるのもよいと思います。

ご祈祷時に赤ちゃんを抱っこするのは?

神職様にお伺いすると、基本は赤ちゃんのお父様方のお母様(赤ちゃんから見ておばあさま)だそうです。
神様への感謝の儀式ですから、基本こちらがよいと思います。弊社の撮影ではご希望により、ご祈祷後にお母様とお母様方のおばあさまにもお祝い着を着ての撮影をさせて頂いています。

ご祈祷について

ご祈祷は下記のような流れです。

・打鼓(だこ))・・・太鼓をドンドンとならして祭儀の始まりをお知らせします。
・修祓(しゅばつ)・・・お祓いと言われるものです。参拝の方々の外界の穢れを清めます。頭を軽く下げましょう。
・祝詞奏上(のりとそうじょう)・・・神様にご挨拶の時間です。頭を軽く下げましょう。
・玉串奉奠(たまぐしほうてん)・・・玉串を奉り祈念をこめてお納めします。お父様がなされる場合が多いです。お父様に合わせて他の方も「二礼二拍手一礼」の作法でご拝礼ください。
・鈴祓い(すずはらい)・・・お鈴にてお祓いをして頂きます。
・撤饌(てっせん)・・・お供え物をお下がりとして神職様より奉ります。

上記の内容は神社さんにより異なりますが、おおよそで15分程度です。
赤ちゃんが泣かれる時もありますが、おやさしい神職様ですと「神様によく声が聞こえましたよ」と笑顔でおっしゃられることがあります。^^

弊社でのご祈祷の撮影は、撮影をお許し頂ける寺社様でかつ他にご祈祷なされる方のいない場合のみ、神様に失礼のない範囲で少しですが撮影させて頂きます。