ハーフバースデーの出張撮影

ハーフバースデーの出張撮影プラン

料金表示はすべて税込です。
お支払い総額は「撮影プラン料金」「出張料金」「オプション」の総額です。

ご注意

ハーフバースデー プランは撮影日が生後6〜8ヶ月のお子様限定です。
ご兄姉がおられる場合は通常の家族写真の撮影プランをご利用ください。

ハーフバースデー プラン

  • 撮影カット無制限
  • 自然体、ナチュラルフォト中心の撮影です
  • 目線ありの記念撮影はお子様次第です。必ず狙いますが無理はしません。
  • インスタ映えを狙う写真に興味はありません。しみじみと心に響く写真が撮りたいカメラマンです。
ハーフバースデー プラン

平日 12000 土日祝 22000

・撮影時間 30min (お子様のご機嫌斜により60minまで無料延長)
・写真データ(ミスカット以外全カット。50枚以上)

対応地域と出張料金

地域による出張料金です。入場料、駐車場代等必要な場合は別途実費で頂きます。
神戸、明石、姫路を中心に兵庫県。ご希望により全国対応します。

兵庫県
神戸市東灘区、灘区、中央区、長田区、須磨区2000
垂水区、北区、西区1000
阪神尼崎市、伊丹市、川西市3000
宝塚市、西宮市、芦屋市、猪名川町2000
東播磨明石市、加古川市、高砂市、加古郡播磨町、加古郡稲美町1000
三木市、小野市、加東市、加西市1000
西脇市、多可郡1000
北磻磨丹波篠山市、丹波市2000
中播磨姫路市、福崎町、市川町、神河町2000
西播磨たつの市、相生市、赤穂市、上郡町、佐用町、宍粟市3000
但馬朝来市、養父市、豊岡市、香美町、新温泉町5000
淡路島淡路市、洲本市、南あわじ市4000

撮影時間について

 ハーフバースデーの頃から2歳くらいまでは、お子様の人見知りが一番多い時期です。しかもハーフバースデーの頃は、まだ言葉でコミュニケーションできない時期なのです。
 ですのでハーフバースデーの撮影では時間はおおよそです。ご機嫌ナナメの場合は回復を待って長くなります。上機嫌の場合は、がっちり撮影して、お子様が疲れてしまう前に終了します。おおよその目安で20〜30分程度です。最大で60分とさせて頂きます。時間ベースではありませんので料金はいずれも同じです。

写真はデータで

 写真はデータでお渡しします。ミスカットを除いて全カット。50枚以上になります。写真は一枚ずつ手作業で補正します。CDまたはDVDでお渡しです。

撮影のご予約

 下記のリンク先フォームから「ハーフバースデープランを」選択の上、お申込ください。

ハーフバースデーの頃の赤ちゃんのこと

 生後6ヶ月前後のハーフバースデーといわれる時期の赤ちゃんは、赤ちゃんが赤ちゃんらしい時期の真っ只中です。例えばこんなことが始まります。

  • お父さんお母さんをはっきり認識します
  • 離乳食が始まったりします
  • 一人で座れるようになる頃です
  • 人見知りが始まる頃です

 我が子を振り返りながら思い出すとこんな感じでした。赤ちゃんらしくてとても愛らしい時期です。(*^^*)

 赤ちゃんが生まれたばかりのご両親のために書くと、生まれたばかりと6ヶ月では全然違います。赤ちゃんは生まれてからの1年くらいは、毎月毎月で全然違うのです。だから、今当たり前に過ぎている毎日を大切になさってくださいね。疲れるときもあると思います。だけど振り返るとこの時期は一瞬なのです。

ハーフバースデーの撮影で大切にしていること

 ひとつめは、せっかくカメラマンとしてご依頼を頂くのですから、パパママでは撮れない撮りにくい写真を撮りたいのです。
 それは家族全員の写真です。ハイチーズの記念撮影は自撮りとしてできますが、ナチュラルフォトは難しいですよね。
 みなさま気づいておられないかもしれませんが、赤ちゃんとふれあって頂いている時のお父さまとお母さまは、とってもきらきらしてるんですよ。そんなご家族の愛情たっぷりの自然な姿を撮影します。(*^^*)

 ふたつめは赤ちゃんの個性を大切にした写真です。
 生後半年くらいになると、赤ちゃんの性格がわかりるようになってきます。おだやかだったり、活発だったり、人見知りしたり。そんな個性を大切にしたいのです。
 だから、普通の出張カメラマンや写真館が行う、あやして撮るスタイルはしません。型にはめてしまうと、みんな同じ写真になってしまうのです。
 私はありきたりにあやすくらいだったら普通に赤ちゃんとお話しします。言葉では伝わらなくても、口調などで案外伝わるものです。^^
 私が赤ちゃんとコミュニケーションを取ることを大切にしているのは、いつもの赤ちゃんの様子が撮りたいからです。私に慣れて頂いて「そばにいても大丈夫な人」になれば、その空間と時間は赤ちゃんとご両親のものです。
 お子様らしさは、お子様とご両親のふれあいの中にあります。カメラマンは邪魔なのです。

赤ちゃんの写真を撮っているときの気持ち

 撮影の時、いちばん集中することは、赤ちゃんの気持ちを感じ取ることです。カメラの設定などは勝手に手が動きますので、ほっておいても写真を撮ることは大丈夫なのです。なによりも、赤ちゃんとご家族のみなさまが自然で楽しい時間と空間になることがとても大切なのです。
 「離れていた方がいいかな」「お話ししてみようかな」。笑顔いっぱいだね、そろそろ近づいてもいいかな。あ、近づいても大丈夫、手を振ったら笑ってくれるかな。あーめっちゃ可愛い笑顔、おとうさんおかあさんもきっといい笑顔だから振り返って撮ろう。
 などと、いろんなことを考えながら撮っています。

 写真は思い出を鮮明にするための鍵です。
 いま目の前にあるとても大切なものでも、時が過ぎると人の記憶力はかなしいほどに非力なのです。

 だから、赤ちゃんの素敵な表情をパパとママのために。パパとママの愛情いっぱいの姿を、大きくなった日の赤ちゃんのために。写真として。そう願いながら撮影しています。

撮影のロケーション

  前節で大層なことを書いてしまいましたが、実際の撮影は楽しくふれあって頂ければすぐに時間が過ぎ去っていく感じです。 お客様のご好意で少しですが写真を掲載させて頂きます。

 撮影のロケーションは、最も多いのがご自宅といつもの近くの散歩コースです。風光明媚なところでなくても、緑がある公園なら、私が移動して背景を選びながら撮影していきます。上の写真のような感じです。
 ご自宅の撮影は、外光が入るお部屋をご用意してくだされば大丈夫です。可能であれば自然光で、少し暗ければライティングして撮影します。

SmileMissionPhotoWorks

いつもの時間の中の素敵な一瞬を見つけることが好きなカメラマンです。
ナチュラルな家族写真の出張撮影がお仕事。身近な自然の写真の撮影がライフワークです。プロフィールはこちらからどうぞ。

SmileMissionPhotoWorksをフォローする

弊社はフジフイルムの正規契約店です。お客様へのプリントはフジフイルムのプロラボで作成して頂いています。
出張撮影 SmileMissionPhotoWorks
タイトルとURLをコピーしました