お宮参りの時期はいつ?

お宮参りの日の赤ちゃん

お宮参りはいつ?時期は?

お宮参りの時期は地域によりいろいろとありますが、概ね生後30日、31日と言われています。

お宮参りの風習についてはいろんなHPに記載がありますので、ここでは出張カメラマンの目線で記載します。

生後30日前後

赤ちゃんがまだ新生児の面影を残している時期です。
ちっちゃなお顔、手、足など本当に可愛くて、小さな命の尊さを感じます。

この頃はまだ寝ている時間が多いと思います。
お宮参りの出張撮影でも、この頃の赤ちゃんが起きておられる写真を撮れる確率は1割前後です。
30日前後でのお宮参り写真で、お目目ぱっちりの写真を希望する場合は、写真館・フォトスタジオでじっくり時間をかけての撮影がよいと思います。
親切な写真館ですと、撮影時に目を覚まされなければ再訪を提案してくださるところもありますよ。^^

時間の限られた出張撮影では、この時期の赤ちゃんの起きている写真を撮ることは難しいです。
だけど、寝顔もとってもかわいいです。(*^^*)
「ずっと寝てたよねー」って笑顔でおっしゃられるお父様お母様(よくおられます。^^ )も素敵です。

生後2〜3ヶ月

生後2ヶ月〜100日前後でお参りなされる方が増えてきました・・・というよりも、実感としてはこちらの方が多いと思います。
少し遅らせる一番の理由は季節です。近頃の夏は暑すぎ、冬は寒すぎますよね。

生後100日のお食い初めと一緒にお参りなされる方も増えてきました
ご両親が地元を離れておられることも多いので、ご祖父母様と一緒の数少ない機会のためにもよいかと思います。

この時期の赤ちゃんは生まれたての頃よりずっと成長していて、表情も豊かになり笑顔も多くなります。^^
首が座り始めている赤ちゃんも多く、抱っこに不慣れなおじいさまにもお願いしやすいです。

起きている時間も長くなりますので、お目目ぱっちりの写真を撮れる確率もあがります。
赤ちゃんが一番赤ちゃんらしい時期ですので、写真撮影でもオススメです。(*^^*)

週末?平日?

それからこれは時期ではありませんが、お参りは可能であれば平日をお勧めします。

特に休日の大安などではお参りなされる方も多く、混み合っている控え室では風邪などの心配をしてしまいます。
また、予約制でない複数組一斉のご祈祷の神社では待ち時間が1時間近くになることもあります。赤ちゃんがかわいそうなのです。

平日は神社さんの進行もゆったりしていることが多く、写真も撮影しやすいのでもし可能でしたらお勧めします。

素敵なお参りの日になりますように・・・(*^^*)

神戸・兵庫・大阪でお宮参りの出張撮影を承っています。
お宮参りの出張撮影についてはこちらからどうぞ。
出張撮影 神戸 兵庫 SmileMissionPhotoWorks