秋の陽射しのこと【出張撮影日記vol.44】

夕暮れの時間がゆっくりと遅くなってきました。

まだまだ寒い季節ですが、もう冬至と春分の間くらいです。

写真の撮影は冬至前後のお日さまが、うれしいときもあり、難しい時もあるのでようやくほっと一息。(^^;

今日はその光の難しい晩秋のご家族の写真から・・・

0095

お母さんを見上げる赤ちゃんです。(*^^*)

子供達が上を向いている光景が好きです。
そのときは空を大きく入れたくなります。
みんなの未来が明るいように!そう思っているのでしょうか。私。(^^;

0059

先述のように、12月前後はお日さまの光が横から来るので、コントラストがつきすぎたりしてむずかしいことがあります。
そんなときは、明るさを気にかけて・・・

0049

可愛い笑顔です。(*^^*)
ホントはお顔をもう少し明るくしたかったんですけど、そうすると背景が真っ白に飛んでしまいます。
それもアリなんですけど、お母様もいっしょにしたくて・・・
バランスを見ながら、雰囲気で撮ってます。

0076

ふわっと光で包み込んだこの季節ならではの光景。
お父様もお子様も後ろ姿も素敵。

男性成人は「背中で語る」ものかもしれませんが、赤ちゃんもそう感じます。
みんな、後ろ姿の雰囲気は違います。
後ろ姿もたくさん撮る、変なカメラマンです。(笑)

最後はご家族みなさま一緒の写真で・・・
後ろには誰もいないので、空はとばしてしまっています。
みなさまの表情中心に。(*^^*)

0089

素敵な表情で写っている子供だけの写真も素敵ですが、私はやっぱりみんなといる光景が好きです。
あたたかさが全然違う!と思うのです。

まだ寒さは残っていますが、撮影にはいいお日さまになってきました。
あったかい服を来て、ご家族みんなで公園にお出かけはいかがでしょうか?
カメラもお忘れなく。(^^)

出張撮影のご依頼はこちらからどうぞ
今回のお写真はギャラリーでも公開中!(^^)
スポンサーリンク








スポンサーリンク