コンデジをお勧めする理由【子供写真の撮り方 vol.2】

この『子供の写真の撮り方【思い出にのこる写真をできるだけ簡単に】』ではコンパクトデジタルカメラでの撮影中心に進めます。
ちっさくてお財布にも比較的易しいコンパクトカメラ。(^^;
まずは他のカメラと比較してみましょう・・・

コンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)、スマホ、ミラーレス一眼(以下ミラーレス)、一眼レフ、それぞれに○と×があります。
○なところをメリットとして×なところは「あきらめましょう」。(笑)

家族の特にお子様の撮影にオススメは新しめのコンデジです。
それはなぜか・・・これから説明しますね。(^^)/

コンデジの○と×

コンデジの○なところは、

小さくて軽い

小さくて軽いと持ち運びしやすいですよね。
これは子供さんを撮影するのにおっきなメリットです。カメラを持ってなければ写真撮れませんから。(^^;
それに小さいのでお子様があまりカメラを意識せずにすみます。
大人でも一眼レフの大きなレンズで見られると、ちょっと身構えますよね。

操作しやすい

小さくて軽くていつも持ってるのはスマホもそうですが「カメラとして操作しやすい」のは、やはりカメラであるコンデジです。
なによりシャッターボタンが独立してあることがありがたいです。
慣れると手探りでも操作できますから。

暗い所に比較的強い

子供さんの撮影ではあまり明るくない場所もあります。お家の中、幼稚園の発表会など、屋内は以外と暗いのです。
ひとの目は敏感で調整の範囲が広いので、そう感じられなくても、カメラにとっては必要な明るさがないところも結構あります。
一眼レフにはかないませんが、新しめのコンデジは暗い所にだいぶ強くなっています。ストロボを使わない撮影は自然な写真が撮れますし、ストロボ禁止のときも多いですから、暗いところに強いのにこしたことはないですよね。

ピントの合う範囲が広い

カメラのピントは、しっかり合っているところから前後にまだピントがあう範囲があります。※1
コンデジはその範囲が、一眼レフなどに比べて広いのです。
ある程度の範囲で「ざくっと」ピントが合っていればいいというのは、いろいろとメリットが出てきます。それはまたあとで。(^^;

反対に、コンデジの×なところ

ピントが合うのが遅い

子供さんが動き回っているところは相当難しいと思います。いちばん大きい×な点です。
でも最近の機種はずいぶん早くなりました。
一眼レフのピントの合うのが遅いレンズ※2より、最近のコンデジの方が早いものが結構あります。
価格が高いものが早いという訳でもないようで、メーカーによりかなり差がありますので、店頭で確かめるのが一番だと思います。

ズーミングが遅い

望遠にしたり、ワイドで撮ったりするときのズームが遅いです。
一眼レフだと手で回すのですぐですが、コンデジはスイッチを押して「ゆっくりー」がほとんどです。

電池があまり持たない

メーカー仕様で満充電で200枚くらいの表記が多いようです。お泊りの旅行などでは充電器か予備バッテリーが必要ですね。

コンデジについてのまとめ

軽くて小さい利点を生かして、いろいろと持ち歩きましょう。「写真撮りたい」と思った時にほど「カメラ持ってない」のはよくあることでしょう。
ご自宅でも、すぐに手に取れる場所に置いておくと、なにかあったときにすぐ撮れますよ。
メモリーを入れて充電しておくのも忘れずに。
ご飯を食べてたり、ブロックで遊んでたりと言ったおうちでの見慣れたいつもの光景も、写真で残しておくとあとで絶対に見ます!(^^)
当たり前にあるものほど、大切さに気がつきにくいのかも知れませんね。

次回は、じゃあ実際にどうするといいのかをご紹介します。(^^)/

  1. ピントの合う範囲のことを『被写界深度』と言います。被写界深度は、カメラの設定が同じ場合、カメラから被写体までの距離が近いほど狭く、遠いほど広くなります。
  2. 「一眼レフはピントが合うのが早い」と思われている方が多いかもしれませんが、それはレンズによります。一般的な比較的安価なセットで売っているレンズは特に早くはありません。セットのレンズだと一眼レフよりミラーレスの方が早いような気がします。あくまでも私見ですが・・・

このコーナーを初めたわけ

少し前に、書店で「ママが撮るお子さんの写真」について書いた本を見ました。見ると背景がきれいにボケている写真が多かったのです。「おや?」と思ったので写真のデータ表記を見ると「200mm/f2.8」。このレンズは私たちが使っているクラスのレンズです。メーカーにもよりますが定価30万円以上、重さも1.5kg(値段も重さもレンズだけです!)くらいあります。そのようなレンズを使うママさんはごく一部だと思います。試しに、家内に「こんなレンズ使う?」と見せると「私らはこれやわ。」とコンデジ。(笑)
写真を撮るのに機材は大切ですが、ご家族の写真にとって大切なのは「まず撮ること」、「楽しいこと」です。
だから身近なコンデジで。
少しでもみなさまの思い出の写真が増えれば幸いです。(*^-^*)

スポンサーリンク








スポンサーリンク