ten(テン)のめばえ-熊木杏里さんの「誕生日」

関西以外の方にはわからないタイトルですね・・・(^^;

ここ兵庫県では夕方のニュース番組でten(テン)というのがあります。
関西らしいざっくばらんで楽しいニュース番組ですが、地に足がついていてしめるところはしめる感じが好きで、家に早く帰れるといつも見ています。

その番組の最後に「めばえ」というコーナーがあります。
その日に生まれた赤ちゃんを、ご家族と一緒に紹介するコーナーです。
生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて、泣いていたりするともう真っ赤で、娘もそうだったなあと思い出します。

一緒に出演なさるご家族の表情も、子供が生まれたときの感情がそのまま出ている方が多くてとてもいいです。
特に初めて子供ができたパパの表情はなんとも言えません。私もそうだったのでしょう。(笑)
赤ちゃんにお兄ちゃんやお姉ちゃんがいると、その子供たちの様子もなんともいいです・・・
ちょっと戸惑ってたり、よろこんでたり、恥ずかしがっていたり・・・
とても素敵な家族の時間です。

そのコーナーは、始まりから終わりまで熊木杏里さんの「誕生日」という曲が流れています。
タイトルの通り、誕生日に相手のことを想う歌です。
この曲をこのコーナーで聞くと、お母さんが子供のことを想う歌に聞こえます。
番組はこの曲の終わりで締めくくりになります。

「・・・ありがとう。理由はなにもないんだよ。あなたというひとがいるだけでいいんだよ。」

写真を撮っている子供の写真

スポンサーリンク








スポンサーリンク