写真集 未来ちゃん 【本の話】

 本の話は前回に引き続き写真集の紹介です。

 今回紹介するのは「未来ちゃん」川島小鳥さん。
 この本は、未来ちゃんという子供の写真集です。
 本当に存在する女の子を、川島さんが「未来ちゃんになった」と感じた時の写真です。

 まずは表紙をどうぞ。

 とんでもなくインパクトのある写真ですよね。(^^;
 書店で思わず手に取ってしまいました。

 この写真から「ちょっとキワモノかな?」と思いつつめくり始めたのですが、予想はいい方へはずれました。
 なんてあたたかい。

 なかにも表紙なみにインパクトのある写真があるのですが、見始めるとそれが特別なことではないことに気がつきます。
 「未来ちゃん」が笑っていたり、泣いていたり、かなり個性的だけど・・・
 子供の感情の表現って、いったいなんなんだろうと、あらためて考えさせられました。

 私のつたない言葉よりも、ぜひ書店で手に取られることをお勧めします。
 難しいことを考えなくても、ガーンとなにかが伝わってくる名作です。

 

スポンサーリンク








スポンサーリンク