ああ息子。ああ娘。- 西原理恵子+母さんズ【本の話】

 前回の本の話で「おかん」を紹介させて頂きました。

 「おかん」のリアリティあふれる話を読んで、思い出したように手に取った本を今回紹介します。

 「ああ息子」&「ああ娘」西原理恵子+母さんズ です。
 この本は、西原理恵子さんの短い絵と言葉、それにお母さん達の読者投稿でできています。
 特に「ああ息子」はとてもおもしろい、笑えます!
 ダンゴムシをバスにばらまいたり、泥を鼻の穴につっこんだり、お○っこを牛乳パックにためておいたり、男の子のやんちゃぶり満載。(笑)
 私には息子はいませんが、私が息子でしたので心当たりがいっぱい。(^^;

 ぱらぱらと挿入される西原さんの絵と文も絶妙で、大笑いしたり、ちょっとしんみりしたり・・・
 ちょっと寄ったヴィレッジヴァンガードでパラパラめくって、そのままレジへ直行した2冊です。

 読者投稿なので、自分の子供達をおもしろおかしく表現してるのですが、そこにはいっぱいの愛情があります。
 子育てにちょっとつかれた時に手にとってみてください。
 もう一度、子供がいることのありがたさを感じるかも知れません。
 男の子のやんちゃに手を焼いているお母様は、「ああ、うちの子まだマシだわ」と思われるかも知れませんよ。(*^-^*)

スポンサーリンク








スポンサーリンク