京都の桜

先日、京都へ桜を見に行ってきました。
神戸や明石ではいっぱい咲いていますが、東播磨地域ではこれから本番です。
桜との撮影は難しいなあと感じます。なので子供をつれてちょっと練習です。(^^;
半分は観光。半分は桜の撮影のプラクティスということで。(笑)

桜の色をきれいに出すには、カメラのモードを「風景」とかにすると色が誇張されてわかりやすくなります。よーくある風景写真の感じですね。デジタルになって益々不自然なくらいの色の写真が目につくようになりました。(^^;
でも、家族写真など人物と一緒だと風景はそれで良くても、メインの「ひと」が私の感覚だときつすぎる状態になります。

風景だけですが、こんな感じ。
0001

Nikonのカメラの風景モードで撮影しています。ピンクの桜なので印象的にはこんな感じだったのですが、ちょっときついです。
この写真はD7000で撮影しています。D700やD800だともう少しゆるくなっています。
桜もいろいろな色がありますね。詳しくないのですみません・・・

桜は実際は白っぽいのが多いので、露出は基本少し明るめに、逆光気味だと透けてきれいになります。
最近のカメラにはその辺りを自動で補正してくれる「桜モード」なんてあるそうです。日本人は桜が大好きですものね。私もです。(*^-^*)

0001-2

わたしの好きな、うすい桃色の桜。とってもやさしい。なんだかほっとします。
1歳くらいの、赤ちゃんから幼児になる頃のお子様を撮影している心地です。(^^)
わかりにくい表現でごめんなさい。(^^;
写真はスタンダードモードです。木漏れ日の中での逆光で、カメラの指示する露出から1段明るくしています。

桜の街道を歩いていると、こんな花を見かけました。

0001-3

大きな花で私の拳骨くらいあります。
バラをやさしくしたような感じですが、私には何の花なのかわかりません。
ご存知の方がおられましたら、教えてくださいね。(^^)

なんだかまとまりのない文章ですいません・・・
ご参考までに、今日の写真はJPG撮って出しでリサイズのみです。
桜をいっぱい見て浮かれ気味でお届けしました。(^^;

追記
先週からご家族の撮影会の参加者を募集しています。
関東などではよくある形式ですが、弊店では初めての試みです。神戸・明石エリアではほとんどないのではないでしょうか。
あまり見られていないホームページなので、まだお申込は1組だけです。(^^;
リーズナブルな価格設定にしていますので、ご興味のある方は一度いかがでしょうか?
家族の撮影会はこちらからどうぞ

スポンサーリンク








スポンサーリンク